呼吸器外科

スタッフ紹介

  氏名 役職 出身大学 得意分野
・得意疾患
専門医・認定等
院  長 井上 修平 滋賀医科大学
昭和58年卒
  • 胸部外科
  • 日本外科学会
      専門医/指導医
  • 日本胸部外科学会
      認定医/指導医/評議員
  • 日本呼吸器外科学会
      専門医/指導医/評議員
  • 日本呼吸器内視鏡学会
      専門医/指導医/評議員
  • 日本呼吸器学会
      専門医/指導医
  • 日本結核病学会 
     結核・抗酸菌指導医
  • 日本気胸・嚢胞性肺疾患学会評議員・編集委員
  • 日本内視鏡外科学会評議員
  • 近畿外科学会評議員
  • ICD(インフェクションコントロールドクター)認定
外科診療部長 尾崎 良智滋賀医科大学
平成7年卒
滋賀医科大学院
平成16年卒
  • 胸部外科
  • 日本外科学会
      専門医/指導医
  • 日本胸部外科学会
      認定医
  • 日本呼吸器外科学会
      専門医/評議員
  • 日本呼吸器学会専門医
  • 日本結核病学会 
     結核・抗酸菌指導医
  • 日本呼吸器内視鏡学会 
     専門医/指導医
  • がん治療認定医・暫定教育医
  • 近畿外科学会評議員
  • ICD(インフェクションコントロールドクター)認定
呼吸器外科医長
大内 政嗣 滋賀医科大学
平成12年卒
  • 胸部外科・救急災害医療
  • 日本外科学会
      専門医/指導医
  • 日本呼吸器外科学会
      専門医/評議員
  • 日本呼吸器内視鏡学会
      専門医/指導医
  • 日本呼吸器学会
      専門医
  • 日本結核病学会結核・
     抗酸菌症指導医
  • 日本救急医学会救急科
     専門医
  • JATECインストラクター
  • NDLSインストラクター
  • 日本DMAT隊員
  •  
呼吸器外科医師
苗村 裕樹
 
  • 胸部外科
呼吸器外科医師
(非常勤)
片岡 瑛子 山口大学 
平成20年卒 
 
  • 胸部外科
  • 日本内科学会
     (認定内科医)
  • 日本外科学会
     (外科専門医)
  • 日本呼吸器外科学会
     (呼吸器外科専門医)
  • 日本がん治療認定医機構
     (がん治療認定医)
  • 日本呼吸器内視鏡学会
     (気管支鏡専門医)
 

呼吸器外科は2000年12月に当院が国立八日市病院から国立滋賀病院(2004年からは独立行政法人国立病院機構滋賀病院)と改組されたのと同時に新設されました。肺癌、気胸などの手術のほか、結核などの呼吸器感染症、気管支鏡検査・治療などの呼吸器疾患全般の診療を行っています。

認定施設
  • 日本外科学会外科専門医制度修練施設
  • 日本胸部外科学会認定医認定制度指定施設
  • 呼吸器外科専門医制度基幹施設
  • 日本呼吸器学会認定施設
  • 日本呼吸器内視鏡学会専門医制度修練施設

診療内容

  • 呼吸器一般手術(開胸,胸腔鏡)
    肺癌、肺結核、膿胸、縦隔腫瘍、胸壁腫瘍、気胸その他
    早期肺癌に対しては胸腔鏡下での肺葉切除を行っており、体への負担の軽減につとめています。一方、進行肺癌に対しては、放射線治療、癌化学療法も積極的に行っています。ステージダウンして手術を行える症例もあります。
    癌性胸膜炎、心膜炎の胸腔鏡下処置(蒸留水、抗癌剤)
    悪性疾患によって貯留した胸水、心嚢液のコントロールができます。
    転移性肺腫瘍、縦隔腫瘍等に対する剣状突起下アプローチ
    低侵襲手術であり、胸骨縦切開が必要ありません。美容的にも優れています。
    肺気腫に対するVRS(volume reduction surgery)
    呼吸不全に陥った肺気腫に対し、肺気量を減少させ、呼吸機能を改善させる手術です。
    漏斗胸に対するNuss法(pectus bar挿入)
    従来の胸骨を挙上したり翻転する術式と異なり、pectus barと呼ばれるステンレス合金性の弧状インプラントを側胸壁から経胸腔で胸骨後方に通し、その支持力で胸骨を前方に押し出し陥凹を矯正する方法です。従来の手術方法と比較して,1)矯正効果に優れている。2)傷が小さく美容的に優れている。3)手術時間、入院期間が短い。などの利点があり、保険診療も認められました。特に、美容と術後疼痛の面では従来の方法とは比較にならないほど優れています。
    多汗症,レイノー病に対する胸腔鏡下交感神経切除術
    短期間の入院で効果も優れています。
    腹部の癌性疼痛等に対する胸腔鏡下大内蔵神経切除術
    慢性膵炎等にも効果があります。
    胸部外傷
    救急対応できます。御連絡下さい。
  • 縦隔鏡検査
    • 縦隔疾患の診断等ができます。
  • 胸腔鏡検査
    • 硬性および軟性胸腔鏡がありますので、肺生検を初め、各種胸腔内疾患の診断・治療が確実にできます。
    • 軟性の細い胸腔鏡を使用して、局所麻酔下に胸水の原因検索や胸膜の生検を積極的に行っています。
  • 気管支鏡検査・処置
    • 気管支鏡による診断・処置
      • 各種器具を常備しています。
    • 経気管支超音波診断
      • 中枢気道に存在する腫瘍の深達度診断に有効で、手術術式の選択や内視鏡的治療の適応決定に使用します。また、気管支の壁の奥にあるリンパ節の針生検を気管支超音波ガイド下に行っています。さらに、末梢肺の腫瘤性病変に対しても超音波ガイドシースを使用して生検しています。
    • 蛍光気管支内視鏡
      • 自家蛍光を応用した蛍光気管支鏡で、気管支壁の前癌状態とされる異型扁平上皮化生や早期癌の発見に有用です。
    • 極細径気管支鏡
      • 先端径2.8mmの気管支鏡によって、より末梢の肺野病変の診断も可能です。また小児の気道異物摘出にも有用です。
    • 気道異物摘出
      • 極細径気管支鏡および各種異物摘出器具を常備していますので、小児から成人まで対処できます。
    • 気道内腫瘍
      • 高周波焼灼、レーザー焼灼、ステント挿入が可能であり、中枢気道の狭窄による窒息を回避できます。
  • 血管造影、BAI、BAE(気管支動脈内抗癌剤注入、気管支動脈塞栓術)
    • 喀血、中枢気道の腫瘍等に対処できます。
  • 胸腔・心嚢・縦隔ドレナージ、薬剤注入

診療実績

手術
疾患名 2000~
2005年
2006~
2010年
2011 2012 2013 2014 2015 2016 総 計
原発性肺癌 201 222 32 43 46 32 42 50 668
悪性胸膜中皮腫 3 5   1       0 9
転移性肺腫瘍 22 17 8 6 5 7 6 6 77
良性肺腫瘍 14 5 3 1 1 0 8 2 34
嚢胞性肺疾患(気胸、巨大肺嚢胞等) 183 290 46 41 44 21 35 32 692
膿胸 42 47 9 4 0 2 7 2 113
炎症性肺疾患
(抗酸菌除く)
14 34 2 6 7 2 4 1 70
肺抗酸菌症 17 29 7 4 2 4 3 4 70
その他 23 35 4 3 12 23 25 6 131
縦隔腫瘍 27 27 2 5 7 6 7 8 89
縦隔疾患 11 9 3   1 0 1 3 28
胸壁疾患 7 6 2 1 1 2 3 10 32
胸部外傷 6 5 3 2 1 0 0 0 0
気管支鏡下治療(レーザー、ステント、異物等) 24 48 10 3 4 6 2 8 105
縦隔鏡検査
(単独症例)
80(10) 73(11) 11(2) 7(3) 11(5) 11(6) 12(3) 11(4) 216
手術総数 677 1013 195 181 167 148 173 187 2741
全身麻酔症例 584 754 131 122 119 91 122 130 2053
全身麻酔下完全鏡視下手術           61 173 92 229
局所麻酔手術 93 243 64 59 48 57 51 58 673
局所麻酔下細径胸腔鏡検査 5 140 39 41 33 34 37 43 372
入院
2011 2012 2013 2014 2015 2016
入院患者数 499 431 483 482 553 566
新入院患者数         286 294

上記手術などの入院加療、肺癌に対する治療(手術、化学療法、放射線治療、緩和治療)にくわえて、肺腫瘍や胸水の精査や胸部外傷の治療などを行っています。

外来

2016年度 年間外来患者総数 5322人(1日平均 21.9人)
当科では肺癌や気胸などの肺疾患だけでなく、縦隔の病変、外傷等の診断から治療まで行っております。化学療法も積極的に外来通院で行っております(外来化学療法)。

担当医

曜日
1診 大内 政嗣 井上 修平
(初診優先)
苗村佑樹 井上 修平
(初診優先)
苗村佑樹
2診 尾崎 良智 片岡 瑛子 尾崎 良智 片岡 瑛子 大内 政嗣

業 績

2001年業績を表示/非表示
2002年業績を表示/非表示
2003年業績を表示/非表示
2004年業績を表示/非表示
2005年業績を表示/非表示
2006年業績を表示/非表示
2007年業績を表示/非表示
2008年業績を表示/非表示
2009年業績を表示/非表示
2010年業績を表示/非表示
2011年業績を表示/非表示

(2017年 講演・学会発表)
1) 上田桂子、尾崎良智、大内政嗣、井上修平.Gefitinib不応後にBevacizumabとErlotinib併用療法が有効であった肺腺癌の1例.第27回滋賀癌化学療法研究会.ホテルボストンプラザ草津(草津市).2017.2.11
2) 上田桂子、尾崎良智、井上修平、大内政嗣.縦隔腫瘍を機に発見された多発骨病変を伴う多発性形質細胞腫の1例.第105回日本肺癌学会関西支部学術集会.薬業年金会館(大阪市).2017.2.25
3) 上田桂子、尾崎良智、大内政嗣、井上修平.二期的手術後に有茎広背筋皮弁による胸壁再建を要した悪性末梢神経鞘腫の1例.第54回近江呼吸器疾患研究会.ホテルブライトンシティ山科(京都市).2017.3.4
4) 大内政嗣.パネルディスカッション 検体採取の現状と今後の方針.滋賀エリア肺癌セミナー「EGFR陽性肺癌治療の現状と展望」.クサツエストピアホテル(草津市).2017.3.30

(2017年 座長)

(2017年 論文発表)
1) Masatsugu Ohuchi, Shuhei Inoue, Yoshitomo Ozaki, Keiko Ueda. Platelet count and mean platelet volume are associated with not only bone soft tissue, and lymph node metastases but also with malignant pleural effusion in the lung cancer patients. Neoplasma 64(1): 140-147. 2017.1.10
2) 尾崎良智、井上修平、大内政嗣、上田桂子、和田 広、坂下拓人.結核性胸膜炎に合併した線維形成胸膜中皮腫の1例.日本呼吸器学会誌.6巻2号,p104-108. 2017.3
3) Koji.Teramoto, Yoshitomo. Ozaki, Jun. Hanaoka, Satoru. Sawai, Noriaki. Tezuka, Shozo. Fujino, Yataro. Daigo, Keiichi. Kontani. Predictive biomarkers and effectiveness of MUC1-targeted dendritic-cell-based vaccine in patients with refractory non-small cell lung cancer. Ther Adv Med Oncol 9(3):147-157,2017.3

(2017年 記事)
1) 井上修平.2017年新年挨拶~外来・管理棟の建て替えの予算申請は55億円!~.大凧(独立行政法人国立病院機構東近江総合医療センター院内報).141号,p1-2.2017.1.1
2) 井上修平.時代の流れの速さに温故知新が追いつかない!! 滋賀県医師会報.69巻1号,p29-30.2017.1.20
3) 井上修平.Hummerが壊れた! 東近江医師会報.12号,p21-22.2017.1.28
4) 井上修平.新しい病院の理念・基本方針について(2017年3月) 何のための病院理念・基本方針かをもう一度考えて欲しい!! 大凧(独立行政法人国立病院機構東近江総合医療センター院内報) 143号,p1-2.2017.3.1

(2017年 査読)

(2016年 講演・学会発表)
1) 大内政嗣、井上修平、尾崎良智、上田桂子.当院におけるCarboplatin+nab-paclitaxel併用療法の使用経験.第103回日本肺癌学会関西支部学術集会.薬業年金会館(大阪市).2016.2.20
2) 尾崎良智、井上修平、大内政嗣、上田桂子.結核性胸膜炎に合併した線維形成型胸膜悪性中皮腫の1例.第33回東近江総合医療センター臨床談話会.東近江総合医療支援センター多目的室(東近江市).2016.2.25
3) 大内政嗣.心肺蘇生の実際.東近江総合医療センター市民公開講座~地域で支える健康~.独立行政法人国立病院機構東近江総合医療センターきらめきホール(東近江市).2016.2.27
4) 上田桂子、尾崎良智、大内政嗣、井上修平.当院におけるALK陽性肺癌に対するAlectinibの使用経験.第26回滋賀癌化学療法研究会.ホテルボストンプラザ草津(草津市).2016.2.27
5) 上田桂子、尾崎良智、井上修平、大内政嗣.巨大胸腺嚢胞の1切除例.第52回近江呼吸器疾患研究会.ホテルブライトンシティ山科(京都市).2016.3.5
6) 尾崎良智.いつまでも健康でいたい人のための「がんセミナー」.第2部「たばこと肺がん」.平成27年度滋賀医科大学地域医療教育研究拠点市民公開講座.ピアザ淡海・滋賀県立県民交流センター(大津市).2016.3.19
7) 尾崎良智、井上修平、大内政嗣、上田桂子.微小胸腔内転移の検出における肺胸膜捺印細胞診の意義.第33回日本呼吸器外科学会総会.国立京都国際会館(京都市).2016.5.12
8) 大内政嗣、井上修平、尾崎良智、上田桂子.急性膿胸に対する胸腔洗浄中に空気塞栓症を発症した1例.第33回日本呼吸器外科学会総会.国立京都国際会館(京都市).2016.5.13
9) 上田桂子、尾崎良智、井上修平、大内政嗣.巨大胸腺嚢胞の1切除例.第199回近畿外科学会.大阪国際交流センター(大阪市).2016.5.14
10) 上田桂子、尾崎良智、大内政嗣、井上修平.当院での結核性胸膜炎の診断における局所麻酔下胸腔鏡検査の有用性.第91回日本結核病学会総会.石川県立音楽堂・ホテル日航金沢(金沢市).2016.5.26
11) 大内政嗣、井上修平、尾崎良智、上田桂子、小熊哲也、坂下拓人.乳び胸水で発症し局所麻酔下細径胸腔鏡検査で診断したMALTリンパ腫再発の1例.第39回日本呼吸器内視鏡学会学術集会.名古屋国際会議場(名古屋市).2016.6.23
12) 上田桂子、尾崎良智、井上修平、大内政嗣、小熊哲也、坂下拓人.当施設で軟性気管支鏡下に摘出し得た気道異物症例の検討.第39回日本呼吸器内視鏡学会学術集会.名古屋国際会議場(名古屋市).2016.6.23
13) 尾崎良智、井上修平、大内政嗣、上田桂子.結核性胸膜炎に合併した線維形成型胸膜中皮腫の1例.第39回日本呼吸器内視鏡学会学術集会.名古屋国際会議場(名古屋市).2016.6.23
14) 上田桂子、大内政嗣、尾崎良智、井上修平.当施設における肺悪性腫瘍による続発性気胸の検討.第53回近江呼吸器疾患研究会.ホテルブライトンシティ山科(京都市).2016.9.3
15) 上田桂子、尾崎良智、井上修平、大内政嗣.当施設における悪性腫瘍による続発性気胸の検討.第20回日本気胸・嚢胞性肺疾患学会総会.コクヨホール(東京).2016.9.10
16) 西尾公祐、大内政嗣、五月女隆男.相対的血流増加が原因と思われる腹腔内臓動脈瘤破裂の2症例.第44回日本救急医学会総会・学術集会.グランドプリンスホテル新高輪・国際館パミール(東京).2016.11.18
17) 五月女隆男、大内政嗣、陌間大輔.パネルディスカッション:精神科を有しない二次救急医療機関での自損症例への対応と滋賀県の取り組み.第44回日本救急医学会総会・学術集会.グランドプリンスホテル新高輪・国際館パミール(東京).2016.11.19
18) 大内政嗣、五月女隆男、陌間大輔.滑車神経麻痺を伴った後頭部外傷の1例.第44回日本救急医学会総会・学術集会.グランドプリンスホテル新高輪・国際館パミール(東京).2016.11.19
19) 大内政嗣、井上修平、尾崎良智、上田桂子、和田広、坂下拓人.オクトレオチド、胸膜癒着療法と内視鏡的経鼻膵管ドレナージで治療した膵管胸膜瘻の1例.第100回日本呼吸器内視鏡学会近畿支部会.薬業年金会館(大阪市).2016.11.26
20) 和田広、坂下拓人、井上修平、尾崎良智、大内政嗣、上田桂子.多剤併用にて治療を行ったMycobacterium fortuitumによる肺非結核性抗酸菌症の1例.第88回日本呼吸器学会近畿地方会・第118回日本結核病学会近畿地方会.メルパルク京都(京都市).2016.12.10
21) 上田桂子、尾崎良智、井上修平、大内政嗣.癌性胸膜炎の胸水貯留に対するタルクおよびOK432とミノサイクリンによる胸膜癒着療法の比較検討.第57回日本肺癌学会学術集会.福岡国際会議場・福岡サンパレス・福岡国際センター(福岡市).2016.12.19
22) 尾崎良智、井上修平、大内政嗣、上田桂子.当院における新TNM分類(UICC第8版)に対応した肺癌切除例の検討.第57回日本肺癌学会学術集会.福岡国際会議場・福岡サンパレス・福岡国際センター(福岡市).2016.12.20
23) 大内政嗣、井上修平、尾崎良智、上田桂子.進行再発肺扁平上皮癌に対するNedaplatin+Docetaxel療法とCarboplatin+Nab-paclitaxel療法の後方視的検討.第57回日本肺癌学会学術集会.福岡国際会議場・福岡サンパレス・福岡国際センター(福岡市).2016.12.20

(2016年 座長)
1) 井上修平.第2部座長:いつまでも健康でいたい人のための「がんセミナー」.「たばこと肺がん」.平成27年度滋賀医科大学地域医療教育研究拠点市民公開講座.ピアザ淡海・滋賀県立県民交流センター.2016.3.19
2) 尾崎良智.座長:平成26年度第2回東近江医療圏 がん診療市民公開講座「がん治療・もっと知ろうがんのこと」.独立行政法人国立病院機構東近江総合医療センターきらめきホール.2015.3.22
3) 尾崎良智.一般示説22座長:周術期合併症1.第33回日本呼吸器外科学会総会.国立京都国際会館.2016.5.13
4) 尾崎良智.特別講演座長:「ガイドラインに載らない”ココだけの話”~10th anniversary Bevacizumab編~」.Meet the Expert on Lung Cancer.ホテルボストンプラザ草津.2016.9.2

(2016年 論文発表)
1) 和田 広、井上修平、尾崎良智、北村将司、上田桂子、永谷幸裕.小青竜湯による薬剤性肺炎と思われた1例.日本胸部臨床.75巻2号,p197-202.  2016.2
2) 上田桂子、井上修平、尾崎良智、大内政嗣.衝突癌を含む同一肺葉内同時性多発肺癌の1例.日本呼吸器外科学会雑誌(Jpn J Chest Surg).30巻7号,p882-887.  2016.11.15

(2016年 記事)
1) 井上修平.2016年新年挨拶~次の目標も外来・管理棟の建て替えとソフト面の充実~.大凧(独立行政法人国立病院機構東近江総合医療センター院内報).129号,p1-2. 2016.1.1
2) 井上修平.発想の転換! 東近江医師会報.11号,p18-19.  2016.1
3) 井上修平.2016年新年挨拶-東近江総合医療センターの状況.独立行政法人国立病院機構東近江総合医療センター広報誌「つながり」巻頭言.21巻,p1-2.2016.1.31
4) 井上修平.東近江総合医療センターの3年間の足跡と今後の展望!! 大凧(独立行政法人国立病院機構東近江総合医療センター院内報).132号,p2.2016.4.1
5) 井上修平.院長新年度あいさつ~東近江総合医療センターとなって3年が経過しました! 独立行政法人国立病院機構東近江総合医療センター広報誌「つながり」.22巻,p2.2016.4.30
6) 井上修平.2016年度滋賀医科大学外科同門会誌「巻頭言」.滋賀医科大学外科同門会誌2016年度.p9.2016.12

(2016年 査読)
1) 井上修平.日本気胸・嚢胞性疾患学会雑誌論文査読.
2) 井上修平.日本胸部外科学会定期学術集会査読.

 

(2015年 講演・学会発表)
1) 上田桂子、北村将司、尾崎良智、井上修平、重森 度、小熊哲也. 気胸症例に対する50%ブドウ糖液を用いた胸膜癒着療法の検討. 第第9回東近江総合医療センター病院研究発表会. 東近江総合医療センターきらめきホール(東近江市). 2015.3.7
2) 尾崎良智. 肺がん治療について. 平成26年度第2回東近江医療圏 がん診療市民公開講座「がん治療・もっと知ろうがんのこと」. 独立行政法人国立病院機構東近江総合医療センターきらめきホール(東近江市). 2015.3.22
3) 上田桂子、北村将司、尾崎良智、井上修平. 第31回東近江総合医療センター臨床談話会. 東近江地域医療支援センター多目的室(東近江市). 2015.3.26
4) 尾崎良智、井上修平、北村将司、上田桂子、五十嵐知之. 当院における非結核性抗酸菌症に対する外科治療成績.  第90回日本結核病学会総会. 長崎ブリックホール(長崎市).2015.3.27-28
5) 上田桂子、尾崎良智、北村将司、井上修平. 気胸で発見された肺アスペルギロ-マの一手術例. 第197回近畿外科学会.京都テルサ(京都市). 2015.5.9
6) 上田桂子、北村将司、尾崎良智、井上修平.  気胸症例に対する50%ブドウ糖液を用いた胸膜癒着療法の検討. 第32回日本呼吸器外科学会総会. サンポートホール高松、かがわ国際会議場、JRホテルクレメント高松(高松市). 2015.5.14-15
7) 藤田琢也、川口 庸、井上修平、尾崎良智.  開胸術後に発症した肋骨骨髄炎・肋軟骨炎の一例. 第32回日本呼吸器外科学会総会. サンポートホール高松、かがわ国際会議場、JRホテルクレメント高松(高松市). 2015.5.14-15
8) 尾崎良智、井上修平、北村将司、上田桂子. 病理病期IB〜IIIA期完全切除例に対するGEM、CBDCA bi-weekly投与法による術後補助化学療法. 第32回日本呼吸器外科学会総会. サンポートホール高松、かがわ国際会議場、JRホテルクレメント高松(高松市). 2015.5.14-15
9) 尾崎良智、井上修平、北村将司、上田桂子. 急性膿胸に対する局所麻酔下胸腔鏡を用いた胸腔内ウロキナーゼ散布の経験. 第38回日本呼吸器内視鏡学会学術集会. 京王プラザホテル(東京). 2015.6.11-12
10) 上田桂子、北村将司、尾崎良智、井上修平. 当院における末梢肺悪性腫瘍に対するガイドシース併用気管支腔内超音波断層法併用気管支鏡検査の検討.  第38回日本呼吸器内視鏡学会学術集会. 京王プラザホテル(東京). 2015.6.11-12
11) 上田桂子、井上修平、尾崎良智、大内政嗣.  当施設におけるアレクチニブの使用経験. 第35回京滋肺癌研究会. 新・都ホテル 地下1階「末広の間」(京都市). 2015.7.3
12) 上田桂子、尾崎良智、井上修平、大内政嗣.  縦隔鏡検査後4日目に遅発性出血を来した一例. 第97回日本呼吸器内視鏡学会近畿支部会. 神戸国際会議場 5F 会議室501、505(神戸市). 2015.7.25
13) 上田桂子、尾崎良智、井上修平、大内政嗣. 肺葉内分画症に対する胸腔鏡手術ー異常血管の処理についてー. 第33回近畿胸腔鏡研究会. ホブリーゼプラザ7F「小ホール」(大阪市). 2015.8.22
14) 尾崎良智、上田桂子、大内政嗣、井上修平.  非結核性抗酸菌症に対する外科治療. 第32回東近江総合医療センター臨床談話会. 八日市ロイヤルホテル(東近江市). 2015.8.27
15)大内政嗣、井上修平、尾崎良智、上田桂子. 若年者自然気胸に対する胸腔鏡下手術後の急性ジストニア発症の検討.  第51回近畿呼吸器疾患研究会. ホテルブライトンシティ京都山科4F「東荘」(京都市). 2015.8.27
16) 大内政嗣、井上修平、尾崎良智、上田桂子.  若年者自然気胸に対する胸腔鏡下手術後の急性ジストニア発症の検討. 第19回日本気胸・嚢胞性肺疾患学会総会. TFTビル東館9階会議室(東京). 2015.9.4-5
17) 大内政嗣.パネルディスカッション:EGFR遺伝子変異陽性肺癌とEGFR-TKI.Chugai Lung Cancer Symposium.新都ホテル(京都市).2015.9.18
18) 大内政嗣、五月女隆男、辻川知之、岡山千尋.痙攣発作により生じた両側骨盤骨折の1例.第34回日本救急医学会総会・学術集会.東京国際フォーラム(東京).2015.10.22
19) Masatsugu Ohuchi, Kazunori Fujino, Takuma Kishimoto, Naomi Kitamura, Tetsunobu Yamane, Takahisa Tabata, Mikiko Matsushita, Kan Takahashi, Yutaka Eguchi. Plasma platelet-derived microparticles to platelet count ratio is associated with hospital mortality and disseminated intravascular coagulopathy in critically ill patients. 第34回日本救急医学会総会・学術集会.東京国際フォーラム(東京).2015.10.22
20) 上田桂子、井上修平、尾崎良智、大内政嗣. 肺癌の分子標的治療について. 東近江医師会平成27年10月度定例会並びに学術講演会. 東近江地域医療支援センター内 多目的室(東近江市). 2015.10.22
21) 坂下拓人、小熊哲也、上田桂子、大内政嗣、尾崎良智、井上修平、大澤 真. 多剤併用療法にて持続排菌が速やかに停止した超多剤耐性結核症の一例. 第196回近畿外科学会. 京都テルサ(京都市). 2014.11.1
22) 井上修平. 病院再編・統合セミナー講演 「医科大学を巻き込んだ市立病院、国立病院の大再編はなぜ成功したか」. 病院再編・統合セミナー〜地域医療構想と公立病院改革ガイドライン〜. 日経カンファレンスルーム(東京). 2015.11.15
23) 長谷川英利、上中敏弘、松井駿亮、川端一巧、田中 巧、上田桂子、大内政嗣、尾崎良智、井上修平. 肺癌CBDCA(AUC4)+weekly nab-PTX(80mg/m2 day1,8,15)療法中高齢者における用量検討について. 第25回日本医療薬学会年会. パシフィコ横浜(横浜市). 2015.11.21-23
24) 松井駿亮、上中敏弘、長谷川英利、川端一巧、田中 巧、北村将司、上田桂子、大内政嗣、尾崎良智、井上修平. 高投与量のトラマドールカプセル400mg/Dayからオキシコドン徐放カプセルへのオピオイドローテーションを行った一例. 第25回日本医療薬学会年会. パシフィコ横浜(横浜市). 2015.11.21-23
25) 尾崎良智、井上修平、大内政嗣、上田桂子. ALK陽性肺癌に対しcrizotinib投与後に手術を施行した1例. 第56回日本肺癌学会学術集会. パシフィコ横浜(横浜市). 2015.11.26-28
26) 大内政嗣、井上修平、尾崎良智、上田桂子、北村将司. 進行非小細胞肺癌に対するcarboplatinとnab-paclitaxelによる術前化学療法の経験. 第56回日本肺癌学会学術集会. パシフィコ横浜(横浜市). 2015.11.26-28
27) 上田桂子、尾崎良智、井上修平、大内政嗣. 当科における80歳以上高齢者肺癌の治療成績. 第56回日本肺癌学会学術集会. パシフィコ横浜(横浜市). 2015.11.26-28
28) 大内政嗣、井上修平、尾崎良智、上田桂子. 術後7年目に縦隔内再発をきたした肋骨原発骨膜性軟骨腫の1例. 第198回近畿外科学会. ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンター(大阪市). 2015.12.5

(2015年 論文発表)
1) Hiroaki Nakagawa, Masatsugu Ohuchi, Takuya Fujita, Yoshitomo Ozaki, Yasutaka Nakano, Shuhei Inoue. Thoracolithiasis diagnosed by thoracoscopy under local anesthesia. Respirology Case Reports(Journal of the Asian Pacific Society of Respirology). 3巻、3号,p102-104、2015.
2) 高橋雅士、井上修平. 見る/診る/語る 呼吸器画像診断のコツ 5.結核 VS. 一般細菌感染症の鑑別. 見る/診る/語る 呼吸器画像診断のコツ「克誠堂出版」(編集・酒井文和). 第1版、第1刷、p39-45、2015.4.10
3) 尾崎良智、井上修平、北村将司、上田桂子、藤田琢也、大内政嗣. 切除により病勢制御可能となったMycobacterium abscessusの1例.  日本呼吸器外科学会雑誌(Jpn J Chest Surg). 29巻、6号, p732-736, 2015.9.15
4) 尾崎良智、井上修平、北村将司、上田桂子、藤田琢也、大内政嗣、花岡 淳. 右残存肺全摘術後12年後に発生した晩発性気管支断端瘻の治療経験. 気管支学(日本呼吸器内視鏡学会雑誌). 37巻、5号、p532-536, 2015.9.25

(2015年 記事)
1) 井上修平.  表題「私のコーヒーブレイク」→「呼吸器外科医になってあっという間の33年目」. 滋賀県医師会報9月号. 67巻,9号、p29-30, 2015.9.20
2) 井上修平.  結核 日本は「中まん延国」.  中日新聞(滋賀)朝刊「お元気ですか」欄. p13,2015.9.23

 

(2014年 講演・学会発表)
1) 上田桂子、北村将司、尾崎良智、井上修平. 胸腔鏡検査を施行した肺結節を伴う縦隔肺門リンパ節腫大の2例〜積極的に診断をつけることの重要性〜. 第9回東近江総合医療センター研究発表会. 東近江総合医療センターきらめきホール(東近江市). 2014.3.1
2) 上田桂子、北村将司、尾崎良智、井上修平. 胸腔鏡検査を施行した肺結節を伴う縦隔肺門リンパ節腫大の2例. 第48回近江呼吸器疾患研究会. ホテルブライトンシティ京都山科「東荘」(京都市). 2014.3.1
3) 北村将司、井上修平、尾崎良智、上田桂子. 胸部異常陰影を契機に発見された胸管嚢胞の一例. 第29回東近江総合医療センター臨床談話会. 東近江総合医療センターきらめきホール(東近江市). 2014.3.27
4) 尾崎良智. 肺結核について. 独立行政法人国立病院機構東近江総合医療センター市民公開講座〜地域で支える健康〜. ショッピングプラザアピア4Fアピアホール(東近江市). 2014.3.16
5) 尾崎良智、井上修平、北村将司、上田桂子. 局所麻酔下胸腔鏡検査で診断確定した胸膜悪性リンパ腫の1例. 第37回日本呼吸器内視鏡学会学術集会. 国立京都国際会館(京都市). 2014.4.14-15
6) 和田 広、上田桂子、北村将司、尾崎良智、井上修平. 当院における潜在性結核感染症治療の現状について. 第89回日本結核病学会総会. 長良川国際会議場(岐阜市). 2014.5.9-10
7) 尾崎良智.  結核の基礎知識と患者発生時の対応について. 長浜赤十字病院院内感染防止委員会講演会. 長浜赤十字病院2号館5階大会議室(長浜市). 2014.5.15
8) 尾崎良智、井上修平、北村将司、上田桂子. 肺結核後の巨大空洞に発生した肺アスペルギローマの1治験例.  第31回日本呼吸器外科学会総会. ホテル日航東京(東京都). 2014.5.29-30
9) 北村将司、井上修平、尾崎良智、上田桂子.  当科での若年自然気胸手術における術後再手術症例の検討. 第31回日本呼吸器外科学会総会. ホテル日航東京(東京都). 2014.5.29-30
10) 上田桂子、北村将司、尾崎良智、井上修平. 前縦隔に発生したT 細胞性リンパ芽球型リンパ腫の1 例. 第31回日本呼吸器外科学会総会. ホテル日航東京(東京都). 2014.5.29-30
11) 鵜飼佳子、内山慶一、藤井紀和、上田桂子、尾崎良智、井上修平、真鍋俊明.  Kaposiform hemangioendothelioma(KHE)を疑った1例. 第30回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会. 学術総合センター・如水会館(東京都). 2014.7.4-5
12) 小熊哲也、重森 度、上田桂子、北村将司、尾崎良智、井上修平. 両肺門周囲リンパ節腫脹をきたした一例. 第42回Shiga Chest Disease Conference. 瀬田アーバンホテル3階「比叡の間」(大津市). 2014.7.24
13) 上田桂子、北村将司、尾崎良智、井上修平. 肺分画症に合併した後縦隔嚢胞摘出術後に食道穿孔をきたした一例. 第49回近江呼吸器疾患研究会.ホテルブライトンシティ京都山科「東荘」(京都市). 2014.9.6
14) 藤田琢也、川口 庸、尾崎良智、井上修平. 開胸術後に発症した肋骨骨髄炎の一例. 第49回近江呼吸器疾患研究会. ホテルブライトンシティ京都山科「東荘」(京都市). 2014.9.6
15) 鵜飼佳子、重森 度、小熊哲也、上田桂子、北村将司、井上修平、藤井紀和、中西健史. 皮膚潰瘍を契機にして皮膚筋炎を疑った1例. 日本皮膚科学会第437回京滋地方会. 滋賀医科大学臨床講義棟第3講義室(大津市). 2014.9.6
16) 尾崎良智、野原 淳、仲川宏昭、橋本雅之.司会:滋賀医科大学呼吸器内科講師・長尾大志. 症例呈示に基づいたディスカッション. 症例呈示に基づいたディスカッション、Meet The Expert. 草津エストピアホテル2階(草津市). 2014.10.9
16) 和田 広、中野恭幸、井上修平. 胸膜炎が関節症状に先行し、胸水中のADAが高値であった両側リウマチ性胸膜炎の1例. 第2回滋賀胸部医会学術講演会. ホテルテトラ大津2F「会議室」(大津市). 2014.10.16
17) 堀本かんな、橋本雅之、林 一喜、白鳥琢也、片岡瑛子、五十嵐知之、大塩恭彦、寺本晃司、手塚則明、花岡 淳、上田桂子、北村将司、尾崎良智、井上修平.  胸腔鏡下に切除した胸膜発生多発石灰化線維性腫瘍の1例. 第196回近畿外科学会. 京都テルサ(京都市). 2014.11.1
18) 上田桂子、尾崎良智、北村将司、井上修平. 胸肺分画症に合併した後縦隔嚢胞摘出術後に食道穿孔をきたした一例. 第196回近畿外科学会. 京都テルサ(京都市). 2014.11.1
19) 中村忠弘、原 暢応、前田真次、井上修平. 今、そこにある危機!大規模防災訓練で痛感した準備不足・課題について. 第68回国立病院総合医学会. パシフィコ横浜会議センター(横浜市). 2014.11.14-15
20) 中村忠弘、原 暢応、前田真次、井上修平.  電子カルテ整備・導入に対する管理面からの提唱〜詰めの甘さ・失敗を繰り返さないために〜.  第68回国立病院総合医学会. パシフィコ横浜会議センター(横浜市). 2014.11.14-15
21) 上田桂子、井上修平、北村将司、尾崎良智. Session 1【症例呈示に基づいたパネルディスカッション】「77歳男性 巨大な縦隔病変を伴った肺腫瘍の一例」. Chugai Lung Cancer Symposium 2014 in 滋賀. 草津エストピアホテル2階「瑞光の間」(草津市). 2014.11.21
22) 北村将司、井上修平、尾崎良智、上田桂子. 悪性胸膜中皮腫との鑑別を要した結核性胸膜炎の1例. 第84回日本呼吸器学会近畿地方会・第114回日本結核病学会近畿地方会. 奈良県新公会堂(奈良市). 2014.12.13

(2014年 論文発表)
1) 大内政嗣、井上修平、尾崎良智、藤田琢也、上田桂子、花岡 淳.  シカ生肉が感染源と考えられたウェステルマン肺吸虫症の1例.  日本呼吸器外科学会雑誌. 28巻、2号,p170-176、2014.3.15
2) 和田 広、尾崎良智、藤田琢也、上田桂子、井上修平.  胸膜炎が関節症状に先行し、胸水中のADA高値が見られた両側リウマチ性胸膜炎の1例. 日日本呼吸器内視鏡学会雑誌「気管支学」. 36巻、2号, p147-152, 2014.3.25
3) Masatsugu Ohuchi,Shuhei Inoue,Yoshitomo Ozaki, Takuya Fujita,Tomoyuki Igarashi,Keiko Ueda,Jun Hanaoka.  Single-trocar thoracoscopy under local anesthesia for pleural space infection.  Gen Thorac Cardiovasc Surg. 62巻、8号、p503-510, 2014.8.1
4) 大内政嗣、井上修平、尾崎良智、北村将司、上田桂子、花岡 淳.放線菌による肺癌術後気管支断端縫合糸膿瘍の1例.  気管支学(日本呼吸器内視鏡学会雑誌). 36巻5号、p492-497, 2014.9.25

(2014年 記事)
1) 井上修平. 2013.4.1 東近江総合医療センターの船出!!.東近江医師会報. 9号, p24-26, 2014年1月
3) 井上修平. 病院紹介シリーズ第5回「独立行政法人国立病院機構東近江総合医療センター」.めでる NPO法人「滋賀医療人育成協力機構」広報誌、6巻P14-15, 2014.6.1
6) 井上修平. 独滋賀医科大学開学40周年によせてー「不惑の年になり、今後の展望は?」. 滋賀医科大学開学四十周年記念誌. p 184-185 2014.10.1
7) 井上修平. 独立行政法人国立病院機構滋賀病院の改革. 結核 過去の病気ではない 中日新聞 朝刊「お元気ですか」p19, 2014.10.8

(2013年 講演・学会発表)
1) 上田桂子、尾崎良智、藤田琢也、井上修平. 輸入真菌症の一例. 第7回滋賀病院研究発表会. 独立行政法人国立病院機構滋賀病院2階会議室(東近江市). 2013.2.2
2) 中村忠弘、山中幸紀、井上修平、加藤 博、原 暢応、増本照明、居松建治、古谷 崇. 外来ホールにおける顔の見える会(三方よし研究会)の開催. 第7回滋賀病院研究発表会. 独立行政法人国立病院機構滋賀病院2階会議室(東近江市). 2013.2.2
3) 大西正人、田中妥典、和田 広、上田桂子、藤田琢也、尾崎良智、井上修平、山本修平. 二次性QT延長症候群から心室頻拍、torsade de pointesを来した1例. 第27回滋賀医科大学呼吸循環器内科定期総会. 琵琶湖ホテル・瑠璃の間(大津市). 2013.2.9
4) 尾崎良智、上田桂子、藤田琢也、井上修平、大西正人、田中妥典. Erlotinib導入により二次性QT延長症候群をきたした1例. 第46回近江呼吸器疾患研究会. ホテルブライトンシティ京都山科「東荘」(京都市). 2013.3.2
5) 尾崎良智、井上修平、藤田琢也、上田桂子. 高齢者(80歳以上)肺癌手術における縮小手術の意義. 第30回日本呼吸器外科学会総会. 名古屋国際会議場(名古屋市). 2013.5.9-10
6) 大内政嗣,井上修平,尾崎良智,藤田琢也,上田桂子,賀来良輔,石田恵子,橋本雅之,北村将司,寺本晃治,手塚則明,花岡淳. シカ肉生食を原因として気胸・胸膜炎てで発症したウエステルマン肺吸虫症の1例. 第30回日本呼吸器外科学会総会. 名古屋国際会議場. 2013.5.9-10
7) 上田桂子、尾崎良智、藤田琢也、井上修平. 輸入真菌症の一例(名古屋市). 第30回日本呼吸器外科学会総会. 名古屋国際会議場(名古屋市). 2013.5.9-10
8) 藤田琢也、井上修平、尾崎良智、上田桂子. シェークグレン症候群に合併した胸腺・肺の MALT (Mucosa-associated lymphoid tissue) Lymphoma の一例. 第30回日本呼吸器外科学会総会. 名古屋国際会議場(名古屋市). 2013.5.9-10
9) 和田 広、藤田琢也、上田桂子、尾崎良智、井上修平. 胸膜炎が関節症状に先行し、胸水中のADAが高値であった両側リウマチ性胸膜炎の1例.  第36回日本呼吸器内視鏡学会学術集会. 大宮ソニックシティ,パレスホテル大宮(埼玉県さいたま市). 2013.6.20-21
10) 仲川宏昭、大内政嗣、藤田琢也、尾崎良智、井上修平、中野恭幸. 局麻下胸腔鏡にて摘出した胸腔内結石症の一例. 第36回日本呼吸器内視鏡学会学術集会. 大宮ソニックシティ,パレスホテル大宮(埼玉県さいたま市). 2013.6.20-21
11) 尾崎良智、井上修平、北村将司、上田桂子. 当科におけるランマークの使用経験.  Lung Cancer Seminar in 滋賀2013〜RANMARK 1st Anniversary〜. ロイヤルオークホテル1階「ライラック」(大津市). 2013.6.28
12) 和田 広、辻川知之、上田桂子、北村将司、尾崎良智、井上修平. イソニアジドによる薬剤性赤芽球癆をきたした粟粒結核の1例. 第111回日本結核病学会近畿地方会、第81回日本呼吸器学会近畿地方会. 大阪国際交流センター(大阪市). 2013.7.13
13) 和田 広、上田桂子、北村将司、尾崎良智、井上修平. 小青竜湯による薬剤性肺炎と思われた1例. 第11回滋賀呼吸循環器フォーラム. 琵琶湖ホテル3階「瑠璃の間」(大津市). 2013.7.20
14) 北村将司、上田桂子、尾崎良智、井上修平. 肺癌に対する低侵襲手術. 第28回東近江総合医療センター臨床談話会. 八日市ロイヤルホテル(東近江市). 2013.8.29
15) 尾崎良智. 症例呈示に基づいたパネルディスカッション「肺癌ガイドラインに基づいた治療戦略」. Chugai Lung Cancer Symposium 2013 in 滋賀. 大津プリンスホテル「比良」(大津市). 2013.9.6
16) 上田桂子、北村将司、尾崎良智、井上修平. 前縦隔に発生したT細胞型リンパ芽球性リンパ腫の1例. 第47回近江呼吸器疾患研究会. ホテルブライトンシティ京都山科「東荘」(京都市). 2013.9.7
17) 井上修平. 滋賀病院から東近江総合医療センターへの道のり〜地域医療再生計画の現場で〜. 第12回「湖医会賞」受賞記念講演. 滋賀医科大学看護学科棟第4講義室(大津市). 2013.10.26
18) 中村忠弘、原 暢応、加藤 博、井上修平. 麻酔科医師の負担軽減に対する取り組み(側面的な支援について). 第67回国立病院総合医学会. 石川県立音楽堂・ホテル日航金沢・ホホテル金沢・金沢市アートホール(金沢市). 2013.11.8-9
19) 北村将司・上田桂子・尾崎良智・井上修平・藤田琢也. 早期肺癌に対する胸腔鏡下肺葉切除術後に副腎不全を来した一例. 第54回日本肺癌学会総会. ホテルニューオータニ(東京都). 2013.11.21-22
20) 尾崎良智・井上修平・北村将司・上田桂子・永井聡子. 肺癌骨転移症例に対するDenosumabの使用経験. 第54回日本肺癌学会総会. ホテルニューオータニ(東京都). 2013.11.21-22
21) 上田桂子・北村将司・尾崎良智・井上修平・藤田琢也. 衝突癌を含む同時多発肺癌の一切除例. 第54回日本肺癌学会総会.  ホテルニューオータニ(東京都). 2013.11.21-22
22) 和田 広、上田桂子、北村将司、尾崎良智、井上修平. 小青竜湯による薬剤性肺炎と思われた1例.  第82回日本呼吸器学会近畿地方会、第112回日本結核病学会近畿地方会. 千里ライフサイエンスセンター(豊中市). 2013.12.7

(2013年 論文発表)
1) 高橋雅士、井上修平. (本音で語る画像による鑑別診断のコツ第3回 結核vs.一般細菌感染症の鑑別. 日本胸部臨床. 72巻,1号、P65-71, 2013.1月
2) 藤野能久、本間恵子、曽我真弓、千原孝志、内藤裕子、菊地克久、堤 泰彦、尾崎良智、佐藤浩一郎、井上貴至、井上修平、野坂修一、来見良誠.  麻酔科主導の術前経口補水療法の導入と標準化 国立病院機構滋賀病院での取り組み. 滋賀医大雑誌. 26巻、1号, p28-35、2013.4.3
3) 大内政嗣、井上修平、尾崎良智、藤田琢也、上田桂子、花岡 淳. 喀血で発症した肺癌手術直後の残存肺肺気瘤の1例. 日本呼吸器外科学会雑誌. 27巻、6号, p759-765, 2013.9.15
4) 藤田琢也、井上修平、尾崎良智、大内政嗣、大塩恭彦、上田桂子、手塚則明、花岡 淳、北村将司、橋本雅之. 超音波気管支鏡併用の縦隔鏡検査で診断した左反回神経より発生した中縦隔神経鞘腫の1例. 気管支学(日本呼吸器内視鏡学会雑誌). 35巻、6号、p611-616, 2013.11.25

(2013年 記事)
1) 井上修平. 地域医療:国立病院機構滋賀病院①. 湖国とりびゅぬ Vol.20,p2, 2013.1.27
2) 井上修平.  (東近江医療トレーニングセンター開設へ?〜新しい形のシュミレーションラボ?〜  東近江医師会報,8号, p27-28、2013.1月
3) 井上修平. 国立滋賀病院と滋賀医大呼吸循環器内科との馴れ初め.  堀江 稔教授就任・呼吸循環器内科設立10周年記念誌. P28, 2013.2月
4) 井上修平. 地域医療:国立病院機構滋賀病院②. 湖国とりびゅぬ. 21号, p2, 2013.2.24
5) 尾崎良智.  関連病院だより「国立病院機構滋賀病院」.  滋賀医科大学外科学講座同門会誌2011年. P13,2013.2.28
6) 井上修平. リレートーク(21). C三方よし通信(東近江地域医療連携ネットワーク研究会通信). P66,2013.4.5
7) 井上修平. 独立行政法人国立病院機構滋賀病院の改革. 続・病院再生への挑戦 第6章(日本医学出版発行、病院再生研究会編集). 初版、第1刷、p33-38,2013.7.10
8) 井上修平. 「湖医会賞」を受賞して 滋賀病院から東近江総合医療センターへの道のり〜地域医療再生計画の現場で〜. 湖都通信(滋賀医科大学同窓会「湖医会」). 71巻, p2-3, 2013.10.1


(2012年 講演・学会発表)
1) 仲川宏昭、五月女隆男、藤田琢也、井上修平、辻川知之.  急激な呼吸不全をきたし人工呼吸器管理を行った閉塞性細気管支炎の一例.  第4回呼吸機能イメージング研究会学術集会.  ピアザ淡海、琵琶湖ホテル.  2012.2.10-11
2) 大内政嗣、井上修平、尾崎良智、藤田琢也.  講演(研修会) 「健康と喫煙〜肺疾患を通して〜」(財)近江兄弟社ヴォーリズ記念病院「院内禁煙教育研修会」.  (財)近江兄弟社ヴォーリズ記念病院研修室.  2012.2.27
3) 尾崎良智、井上修平、藤田琢也、大内政嗣.  非小細胞肺癌に対するBevacizumabの使用経験.  第6回滋賀病院研究発表会.  独立行政法人国立病院機構滋賀病院会議室.  2012.3.3
4) 藤田琢也、井上修平、尾崎良智、大内政嗣.  CTガイド下生検で空気塞栓を生じた胸腔内腫瘍の一例.  第44回近江呼吸器疾患研究会.  ホテルブライトンシティ京都山科「東荘」.  2012.3.3
5) 藤田琢也、井上修平、尾崎良智、大内政嗣.  講演「肺がんについて」.  国立病院機構滋賀病院市民公開講座「地域で支える健康」.  ショッピングプラザアピア4Fアピアホール(東近江市).  2012.3.20
6) 大内政嗣、井上修平、尾崎良智、藤田琢也. 縦隔線維腫、両側胸膜肥厚、後腹膜線維症を認めたIgG4関連疾患の1例. 第25回滋賀病院臨床談話会. 独立行政法人国立病院機構滋賀病院会議室.  2012.3.22
7) 藤田琢也、井上修平、尾崎良智、大内政嗣.  CTガイド下生検で空気塞栓を生じた孤立性線維性腫瘍の一例.  第29回日本呼吸器学会総会. 秋田県民会館、秋田キャッスルホテル、ジョイナス.  2012.5.17-18
8) 尾崎良智、井上修平、藤田琢也、大内政嗣.  切除により病勢制御可能となったMycobacterium abscessusの1例.  第29回日本呼吸器学会総会. 秋田県民会館、秋田キャッスルホテル、ジョイナス.  2012.5.17-18
9) 大内政嗣、井上修平、尾崎良智、藤田琢也.  肺癌手術直後の残存肺に肺気瘤を生じた1例.  第29回日本呼吸器学会総会. 秋田県民会館、秋田キャッスルホテル、ジョイナス.  2012.5.17-18
10) 井上修平.  滋賀病院の経過と将来展望.  第54回三方よし研究会.  独立行政法人国立病院機構滋賀病院外来待合.  2012.5.17
11) 藤田琢也、井上修平、尾崎良智、大内政嗣、仲川宏昭.  当院におけるガイドシース併用気管支腔内超音波断層法(EBUS-GS)の導入効果. 第35回日本呼吸器内視鏡学会学術集会.  京王プラザホテル(東京).  2012.5.30-31
12) 大内政嗣、井上修平、尾崎良智、藤田琢也、仲川宏昭.  急性膿胸に対する局所麻酔での胸腔鏡下膿胸腔掻爬術施行症例の検討.  第35回日本呼吸器内視鏡学会学術集会.  京王プラザホテル(東京).  2012.5.30-31
13) 上田桂子、井上修平、尾崎良智、藤田琢也.  横隔膜弛緩症の一例.  第101回滋賀県外科医会.  ピアザ淡海・県民交流センター.  2012.6.9
14) 井上修平.  座長 【ビデオセッション6:呼吸器2】.  第55回関西胸部外科学会学術集会.  大阪国際会議場.  2012.6.21-22
15) 尾崎良智、井上修平、藤田琢也、大内政嗣.  肺非結核性抗酸菌症に対する外科治療の検討.  第109回日本結核病学会近畿地方会、第79回日本呼吸器学会近畿地方会.  メルパルク京都(京都市).  2012.6.30
16) 井上修平.  総合司会及び特別発言.  Chugai Lung Cancer Symposium in Shiga.  クサツエストピアホテル2F「瑞光の間」.  2012.7.6
17) 尾崎良智、井上修平、藤田琢也、上田桂子. Erlotinibの再投与が著効した癌性髄膜症の一例.  Chugai Lung Cancer Symposium in Shiga.  クサツエストピアホテル2F「瑞光の間」.  2012.7.6
18) 井上修平.  座長及び当番世話人.  第22回滋賀呼吸不全研究会. 大津プリンスホテル コンベンションホール淡海.  2012.7.7
19) 井上修平、佐古田三郎.  座長「QC活動報告」.  平成24年度第2回経営企画会議(合同).  大阪医療センター緊急災害医療棟3階講堂.  2012.7.20
20) 藤田琢也、井上修平、尾崎良智、上田桂子. 胸腺腫大と全身リンパ節腫大、肺病変を伴った一例.  第40回Shiga Chest Disease Conference.  瀬田アーバンホテル3F「比叡の間」.  2012.7.26
21) 上田桂子、井上修平、尾崎良智、藤田琢也.  当科におけるガイドシース併用気管支腔内超音波断層法(EBUS-GS)の導入結果.  第26回滋賀病院臨床談話会.  八日市ロイヤルホテル.  2012.8.30
22) 井上修平.  東近江総合医療センターの整備概要.  第26回滋賀病院臨床談話会.  八日市ロイヤルホテル.  2012.8.30
23) 上田桂子、藤田琢也、尾崎良智、井上修平.  輸入感染症の1例.  第45回近江呼吸器疾患研究会. ホテルブライトンシティ京都山科「東荘」.  2012.9.1
24) 井上修平.  講義:国際医療福祉大学大学院公開講座 乃木坂スクール 「病院再生セミナー2012」 独立行政法人国立病院機構滋賀病院の改革.  国際医療福祉大学大学院公開講座 乃木坂スクール「病院再生セミナー2012」. 主会場:国際医療福祉大学東京青山キャンパス、サテライト会場:大田原本校、小田原・福岡天神キャンパス(遠隔授業システム)、インターネット同時中継.  2012.11.7
25) 永井聡子、井上修平、尾崎良智、藤田琢也、上田桂子、田中 巧、鈴木晴久、山本修平、藤本智大.  当院におけるBevacizumabの処方状況と有害事象について第二報.  第53回日本肺癌学会総会.  岡山コンベンションセンター、ホテルグランヴィア岡山、岡山全日空ホテル、岡山シティミュージアム. 2012.11.8-9
26) 尾崎良智、井上修平、藤田琢也、上田桂子、大内政嗣.  EGFR-TKI再々投与が著効した肺腺癌術後再発の一例. 第53回日本肺癌学会総会.  岡山コンベンションセンター、ホテルグランヴィア岡山、岡山全日空ホテル、岡山シティミュージアム. 2012.11.8-9
27) 五月女隆男、速水良高、小川暢弘、前田憲吾、辻川知之、井上修平. 薬剤抵抗性IIIb型重症筋無力症に免疫吸着療法が著効した一例. 第33回日本アフェレシス学会学術大会. ハウステンボス ユトレヒトプラザ. 2012.11.8-10
28) 中村忠弘、山中幸紀、井上修平、加藤 博、原 暢応、増本照明、居松建治. 小規模外来ホールにおける顔の見える会(三方よし研究会)の開催. 第66回国立病院総合医学会. 神戸国際会議場、神戸国際展示場. 2012.11.16-17
29) 上田桂子、尾崎良智、藤田琢也、井上修平. 左横隔膜弛緩症の一例. 第27回滋賀病院臨床談話会. 独立行政法人国立病院機構滋賀病院会議室. 2012.11.29
30) 井上修平. 特別発言. Tarseva 5th Anniversary Excellence in SHIGA. ロイヤルオークホテル 1F「ライラック」. 2012.12.7
31) 井上修平. 座長:【セッションA】座長. 第102回滋賀県外科医会. ピアザ淡海 県民交流センター. 2012.12.8
32) 上田桂子、尾崎良智、藤田琢也、井上修平. 緊急手術を行った開放性外傷性気胸の1例. 第102回滋賀県外科医会. ピアザ淡海 県民交流センター. 2012.12.8
33) 井上修平. 挨拶:平成24年度難病従事者研修会. 湖東信用金庫本店5階コミュニティーホール. 2012.12.16

(2012年 論文発表)
1) 藤野能久、前田憲吾、小川暢弘、藤田琢也、松山千穂、五月女隆男、尾崎良智、大内政嗣、井上修平.  全身型重症筋無力症に対する胸腔鏡下拡大胸腺摘出術に対して硬膜外麻酔併用全身麻酔にレボブピバカインを用いた1症例. 麻酔. 61(5),p535-537,2012.5月
2) 藤田琢也、井上修平、尾崎良智、大内政嗣、手塚則明、花岡 淳.  横隔膜部胸膜より発生した石灰化線維性偽腫瘍の一例.  日本呼吸器外科学会雑誌. 26(4),p453-458,2012.5月
3) Masashi Takahashi, Hiroaki Tsukamoto, Tetsuji Kawamura, Yoshirou Mochizuki, Masatsugu Ouchi, Shuhei Inoue, Norihisa Nitta, Kiyoshi Murata. Mycobacterium kansasii pulmonary infection: CT findings in 29 cases. Jpn J Radiol. 30,p398-406,2012.Feb
4) 大内政嗣、井上修平、尾崎良智、藤田琢也、手塚則明、花岡 淳、寺本晃治、北村将司、橋本雅之.  間質性肺炎合併肺癌に対する周術期ステロイドとシベレスタットの使用経験.  日本呼吸器外科学会雑誌. 26(5),p490-497、2012.7.15
5) Koji Teramoto, Yoshikuni Asada, Yoshitomo Ozaki, Yuji Suzumura, Yasutaka Nakano, Satoru Sawai, Noriaki Tezuka, Shuhei Inoue, Shozo Fujino.  A phase II study of docetaxel plus nedaplatin in patients with metastatic non-small-cell lung cancer.  Cancer Chemother Pharmacol. 70、p531-537、2012

(2012年 記事)
1) 井上修平. 新年挨拶ー(仮称)東近江総合医療センター「次ステージへ」!!. 大凧. 83号、p1-2、2012.1.1
2) 井上修平.  (仮称)国立病院機構東近江総合医療センター「次ステージへ」!!. 独立行政法人国立病院機構滋賀病院ホームページ トップメッセ-ジ 2012.1.1
3) 井上修平.  (仮称)国立病院機構東近江総合医療センター開設に向けた初めの第一歩(ポップからステップへ)  東近江医師会報,7号, p25-27、2012.1月
4) 井上修平. (仮称)東近江総合医療センター「次なるステージへ」. 独立行政法人国立病院機構滋賀病院広報誌「つながり」. 第5巻,P1-2,2012.1.25
5) 馬場忠雄、冨永芳徳、井上修平、片岡慶正.  滋賀県における医師確保システムと地域医療の再生について.  ドクターズアテンション近畿版. P1-3,2012.5.1
6) 井上修平. 夏期宿泊研修を受け入れて. NPO法人滋賀医療人育成協力機構広報誌「めでる」. Vol.3、p10-11、2012.12.1

ページトップへ