栄養管理室

栄養管理室の紹介 栄養食事相談 栄養サポートチーム(NST)
糖尿病教室    

栄養サポートチーム【NST:Nutrition Support Team】

栄養サポートチーム 当院では、2007年4月より栄養サポートチームが活動しています。
 全ての入院患者さまの栄養状態が悪くないか評価をおこない、栄養状態の悪い患者さま、もしくは今後治療上栄養状態が低下すると見込まれる患者さまを抽出し、医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・臨床検査技師を中心にチームをつくり、毎週ラウンドを行っています。
 ラウンドでは、治療方針に添い一人ひとりに必要な栄養量を算出し、不足しているエネルギーやたんぱく質、また、ミネラルやビタミン類を過不足なく給与するよう知識を出し、適切な栄養療法を指導・提言することで患者さまの栄養状態の改善及び免疫力アップを行い、1日も早い疾病からの回復を図っています。
 2016年度より日本静脈経腸栄養学会(JSPEN)の栄養サポートチーム専門療法士取得にかかる実地修練施設として認定されました。2017年度より外部からの研修生も受け入れる予定です。

NSTの役割

1.患者さまの栄養評価
2.栄養管理に対する指導・提言
3.栄養管理にともなう合併症の予防・早期発見と治療
4.栄養管理上の疑問に答える
5.栄養療法に関する啓蒙活動

NSTメンバー

1.医師       6名(外科・内科・歯科)
2.看護師      9名(各病棟に担当ナースを配置)
3.薬剤師      1名
4.臨床検査技師   1名
5.言語聴覚士    1名
6.管理栄養士    5名
7.事務職員     1名 

NSTの活動内容

  1. カンファレンス・回診  毎週水曜日14:00~
    栄養状態の不良な患者さまのカンファレンス・回診を行っています。
  2. ミーティング  毎月第3水曜日16:30~
    症例検討及び全体会議をおこなっています。
  3. 勉強会(ひがしおうみ栄養塾) 毎月第3水曜日17:30~(都合により変更することあり)
    院内スタッフおよび院外の医療関係者へ向けて、栄養療法の啓発のため勉強会を開催しています。
  4. 嚥下造影検査  毎週木曜日11:30~
    NSTメンバー、言語聴覚士、歯科口腔外科医師と連携し、嚥下機能評価のため嚥下造影検査を実施しています。食事形態の適応や食事時の姿勢などについて多職種で検討しています。
  5. 栄養サポートチーム外来 毎週火曜日 午後 栄養状態や栄養摂取状況について外来でのフォローが必要な方は、NST医師の診察や栄養士による食事内容の相談やアドバイスを行っています。

 

ページトップへ