新しいスタッフのご紹介

H27.4.1 新スタッフ紹介

小熊 哲也
総合内科一岡 慶紀

この度、東近江総合医療センター総合内科に赴任いたしました一岡慶紀といいます。自治医科大学を卒業後、滋賀県の人事のもと、2年間の初期研修を長浜赤十字病院で終え、家庭医療の専門医となるべく、昨年度は蒲生医療センターという全国でも珍しい有床診療所で在宅医療などの研修を行っておりました。今年度は、ここ東近江総合医療センターで研修をさせて頂けるということで大変嬉しく思っておりますと同時に、地域の基幹病院での診療を担当させて頂くということで身の引き締まる思いです。若輩者であり、皆様にはご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

堀川 修
糖尿病・内分泌内科堀川 修

本年4 月1 日より 国立病院機構 東近江総合医療センターの内科および糖尿病・内分泌内科に着任いたしました堀川 修と申します。滋賀医科大学を平成23年に卒業し、医師として5年目となります。専門は糖尿病・内分泌内科を専門としております。まだまだ未熟な身ではございますが東近江を含めた地域の皆様の健康に貢献できるよう精進いたしますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

坂下 拓人
呼吸器内科坂下 拓人

4月1日に東近江総合医療センターの呼吸器内科に赴任しました、坂下拓人と申します。      
滋賀医科大学卒業後8年目になります。 呼吸器疾患は肺癌や喘息・びまん性肺疾患等実に多岐に渡りますが、まだまだ東近江医療圏をはじめ滋賀県全体として呼吸器内科医が絶対的に不足しているのが現状です。微力ながらも東近江地域の医療に貢献すべく努力を尽くす所存でございますので宜しくお願い申し上げます。 咳が長引く場合や痰に血が混じる場合は、いわゆる風邪ではなくて呼吸器の病気(肺癌や結核や気管支喘息)が存在していることがあります。呼吸器関連の症状で気になることがあればお気軽にご相談ください。

藤本 剛英
消化器内科藤本 剛英

滋賀医科大学より赴任してまいりました消化器内科の藤本剛英と申します。 平成19年度卒9年目です。 消化器内科全般、内視鏡治療を専門にしています。 エビデンスに基づいた診療とわかりやすく丁寧な説明を心がけて、当地域に貢献できるように努めてまいります。 よろしくお願い致します。

岡山
消化器内科 岡山 千尋

本年度4月より東近江総合医療センター消化器内科に赴任しました。   当科では、一般診療および内視鏡検査・治療をおこなっています。近年、癌の患者さんは増加していますが、癌も早期に発見できれば、内視鏡で治癒が望める時代になってきました。また、H25 年よりヘリコバクター・ピロリ菌に対する除菌治療の保険適応が広がり、若いうちに除菌をすることで、胃癌の発症確率をさげることができるようになりました。健康診断でヘリコバクター・ピロリ菌陽性を指摘された方、内視鏡検査を希望される方はぜひご相談にいらしてください。

大林 聡子
小児科大林 聡子

平成27年4月から東近江総合医療センターに勤務させていただくことになりました、小児科 大林聡子と申します。平成23年 滋賀医大を卒業し、京都で初期研修後、母校の小児科に入局いたしました。2年間の大学病院小児科での研修を経て現在に至ります。小児科としては3年目になりますが、勉強させていただいた疾患には偏りがあり、一般小児科には不慣れなところもあります。今回東近江で勤務させていただくにあたり、自身の経験を積むとともに、微力ながら地域の医療に少しでも貢献できれば、と存じます。若輩者ではございますが、何卒ご指導ご鞭撻の程宜しくお願いいたします。

大竹 玲子
外科大竹 玲子

2015年4月より東近江総合医療センター 外科 に赴任致しました。滋賀医科大学卒業,卒後6年目です。消化器外科・一般外科を中心に診療させて頂いております。まだ専門領域と呼べるものはありませんが,東近江ではcommon disease から悪性疾患まで幅広く取り組んで参りたいと存じます。よろしくお願い申し上げます。

大内 政嗣
呼吸器外科
大内 政嗣

平成27年4月より呼吸器外科、救急科に赴任いたしました大内政嗣です。平成14年4月から平成24年3月まで当院呼吸器外科で勤務した後、3年間、滋賀医科大学救急・集中治療部で救急医療と重症管理を学ぶとともに、同領域での研究を行い、再び東近江総合医療センターで勤務することとなりました。呼吸器外科疾患の診療に加えて、外傷を中心とした救急医療・急性期医療を幅広く行うことで、東近江地域の医療に貢献していきたいと考えております。どうかよろしくお願い申し上げます。

前澤 卓也
泌尿器科前澤 卓也

4/1 より 東近江総合医療センター 泌尿器科 医長として赴任してまいりました。 
日野記念病院からの異動ですので、引き続き 東近江医療圏でお世話になります。前任地でも大変お世話になりましたが、今後ともよろしくお願い申し上げます。泌尿器科領域の疾患全般を対応いたしますが、泌尿器系悪性腫瘍に対する薬物治療を専門としておりました。当院は地域癌拠点病院を目指すと伺っておりますが、その一助となれるよう研鑚を積んで参ります。

郭 翔志
産婦人科郭 翔志

平成27年4月より、東近江総合医療センター産婦人科医長として赴任いたしました郭翔志と申します。医師としてのキャリアは15年目で、前職は滋賀医科大学産婦人科講師でありました。滋賀医科大学では学位取得後、婦人科病棟医長、産科病棟医長の両方を務め、得意分野としましては、腹腔鏡手術、悪性腫瘍手術、周産期合併症管理などであります。 東近江医療センターでは、近隣病院やご開業の先生方と密接に連携し、高次医療機関での管理が必要な患者様を積極的に引き受け、これまで以上に先生方のお役に立てるように尽力させていただく所存です。今後とも、患者様のご紹介をどうぞよろしくお願いいたします。

松原 由歩
耳鼻いんこう科松原 由歩

平成27年4月から東近江総合医療センター耳鼻いんこう科に赴任致しました松原由歩と申します。
平成19年滋賀医科大学を卒業し、2年間の初期研修を大学病院で修了し、同大学耳鼻咽喉科教室へ入局しました。以降は、大学病院1年、長浜赤十字病院1年、大学病院1年、蘇生会総合病院1年、大学病院2年と勤務し、今年で医師9年目になりました。
耳鼻科は、東近江総合医療センターとなって初めての常勤医となり、またひとりでの赴任のため、手探り試行錯誤の日々を送っておりますが、1日でも早く東近江の医療に貢献できるよう邁進したい所存です。
まだまだ若輩者であり、これから御指導御鞭撻の程、よろしくお願い致します。

浅田 泰幸
歯科口腔外科浅田 泰幸

4月より歯科口腔外科に赴任しました浅田泰幸と申します。鹿児島大学歯学部卒後3年目で、昨年まで滋賀医科大学にて研修医として働いておりました。今回、このような素晴らしい病院で働けることを大変嬉しく思っております。これからは研修医という立場ではなくなり、一人前の歯科医師として振る舞わなければなりません。責任は重くのしかかってきますが、診療できることが楽しみで仕方ありません。地域医療の一助となれるよう、今後も初心を忘れることなく、日々邁進していく所存です。これからどうぞよろしくお願い致します。

ページトップへ

トップページへ
看護部ウェブサイト
病棟案内
お問い合わせ
指定医療機関
各種学会認定施設